御旅屋セリオ5Fの公共空間に設置されたパーティションのデザインです。既製品のパーティションを使ってデザインするという条件のもと、窓がなく無機質なパーテションが並ぶ空間を、心地よく、また公共空間にふさわしい文化的なものになるように、高岡市で見られる美しい四季の風景を抽象化した絵柄をパーテションに貼り、インテリアの一部としました。以前百貨店だった空間のしつらえの中でも強い存在感を持ち、また自然と馴染むように、線と短形の組み合わせで風景からインスピレーションを得た色彩が浮かび上がるようなデザインとしています。

Date: 2020. 6

Type: Interior, Graphic

Status: Complete

Location: Takaoka, Toyama

Floor area: 1500.0㎡

It is the design of the partition installed in the public space of Otaya Serio 5F. Under the condition of designing with ready made partitions, I added graphics that abstraced the beautiful four seasons senery in Takaoka City in older  to make a space without windows and lined with inorganic partitions more comfortable for public spaces. A pattern that abstracts the landscape is attached to the partition to make it part of the interior.

Serio 5F

COPYRIGHT 2018 HAJIME YOSHIDA ARCHTECTURE. ALL RIGHTS RESERVED.